ガチな眼瞼下垂手術体験記




HOME > 眼瞼下垂ブログ > 親に言ってない・会ってない件


親に言ってない・会ってない件


2014年03月25日

実はまだ手術をしたことを両親に話してません。

ぶっちゃけ
手術する前はカミングアウトのこととか、
特に深く考えてませんでした。

親には
「アイプチ技術が上がった」
ってことでごまかそうとしてたのでw

ただ
いざ手術を終えてみると・・・
「アイプチ」じゃごまかせないなぁ
ってことに気付きまして。

今になってやっと
メスを入れた罪悪感が出てきました。(遅)

うーん・・
どうしよう。

両親とは仕事が忙しくて4年ぐらい会ってなかったので
余計会いづらくなりました。

こんなことなら事前に話しておけばよかったなぁ。

ちなみに私は過去に埋没法二重を2度ほど経験していて
その時は実家暮らしだったんですが、
普通にごまかせましたwww

アイプチ

ある日急にリアル二重

という自然な切り替えによりwww
全く突っ込まれることなくやり過ごせたわけです。

この時の埋没法は、
切ってないだけあって腫れも少なかったですし、
なによりも末広で作っていたので割と自然でした。

でも今回は目がパッチリしたうえに、
目頭切開もして、平行型の超濃い目にしてしまったので
さすがに無理がありますね。ハイ。

まぶたの病気治したんだって言っても
ちょっと不自然だよなぁ。
事実ではあるんだけど。




ご意見・ご感想・質問などはこちらまで







戻る
当サイトについて 眼瞼下垂よくある質問 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
【眼瞼下垂手術体験記・ブログ】
当サイトの全てのコンテンツの無断転載、複製、複写、盗用を固くお断りします。
Copyright(C)yasuko All Rights Reserved.

PAGE TOP

HOME
MENU